春野菜日和。
自称アカペラマニア・はるながお送りする、 つまらない日常、ライヴのことなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偽善者を背中で語る。

自分の誕生日以来のCooleyのCASHライヴ♪
2日連続でワンマンなんて贅沢よね☆

1曲目の最中から、功栽さんのジャケットからちらちら見える、
Tシャツの「偽善者」という文字が気になって仕方なくなる。
昨日のMCであったんだけど、沖縄で買ってきたらしい。
まさかそれをステージで着ているとは・・・笑。

今回、中井さんが衣装を間違えたらしく、
功栽さんと学さんが黒ジャケット、
中井さんともっちゃんが白ジャケットでした。
しかももっちゃんの白ジャケは中井さんのもの(笑

何より嬉しかったのは、『夜明けのブレス』が聴けたこと。
前はイベントで私が去った後のステージで歌い、
 友人からセットリストをもらい、泣く。
その前は一応聴けてはいたがビラ配りしながら。
どうしても落ち着いて聴きたかった。
歌い出した瞬間から涙目になってしまった。
久々に『All I Have To Give』も聴けました♪♪

昨日初披露だった旅の想いを綴った曲は、
『Traveling For You』というタイトル。
もしかしたら、旅中限定になるかも・・・とのこと。
名古屋勢のみんなでも聴きたいな。同じ気持ちを共有できるみんなと。

Happy Birthdayは蒼那ちん!!
なんと笑いを取りました。厳密に言えば中井さんがですが(笑
でも一緒にお祝いできてホントに嬉しかった☆

『nothings gonna change my love for you』
ほんとにほんとに嬉しかった。
前Cornus Floridaが歌ってて大好きだった曲。
それが、Cooleyによって蘇った(あたしの中では、ね)。
ほんとに大好きです、この曲。

そして『もっちゃんの曲(カンナの花)』は、
『カンナ』というタイトルに決まったようです。
きっと○○の花だと『小さな花』とかぶるからかな?
原爆の落ちた広島に、今後何十年植物が咲くことはないだろうと言われた中、
翌年に咲いたカンナの花の写真を見て作った曲だそうで。
そういうもっちゃんの感性がすごく好きです。

またもやお腹いっぱいの状態でメンバーさんともお友達ともいっぱいお話して、
コンビニ寄ってシアワセに浸りながらホテルでご飯食べました。
そしてあたしは勝手にひとりで蒼那ちんのBirthdayの祝杯としてビール飲んでくたばってました。苦笑。
スポンサーサイト

君がいるから輝ける 君の笑顔のように

間にお昼ご飯を食べに行って、
ブルノ前に戻るとsugiちゃんがいた。
ついつい話し込んでしまったよ。

夜の部はCooley。
Cooleyの大きなワンマンライヴはBIGCATと2回目。
「旅の一部」という位置づけの今回のライヴは、
以前のようなフルバンドではなく、4人だけでのライヴ。
1曲めもアカペラ曲でした。

新曲『もっちゃんの曲(カンナの花)』。
とってもいい曲なのにそんなタイトルでよいのか!?笑。
カンナの花がサブタイトルって・・・。
しかもできたのはライヴ4日前だとか。ひょえ?。

そして、『End Of The Road』が聴けた。
思い入れのある曲なので聴けてとても嬉しかったです☆
功栽さんの「今日は何の日?」のコーナーもあったし!!笑。

旅の思い出もいっぱい語られ。
岐阜もありましたよ。あの謎に包まれた旅中2回目の岐阜もしっかり解明されました。
そしてその後に歌った、旅の想いを綴った曲。
アップテンポなんだけど、とても胸にじーんとくる曲です。

そして、すっごい聴きたかった『Orange Cafe』!!!!
めっちゃ嬉しかったー!!!!!


お腹いっぱいの状態で三宮へ。
むなしでごはん食べてからクアへ。
A那ちんとシアワセいっぱいになりながら眠りに就きました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。